元マルサ国税OBがあなたの味方に!

税務調査対策はこれで安心!

マルサの知恵袋

税務調査対策&究極の節税対策

無料相談受付中

突然税務署から税務調査の通知が来てどうしていいかわからない方も
通知が来る前に事前に対策をしておきたい方も、慌てて税理士に相談する前に!

元国税マルサで指揮をとっていた井脇隆行に直接ご相談いただけます。

単に税務調査作業を請け負い経営者の負担を軽減するだけではありません。
「すべては顧客の利益のために」それがマルサの知恵袋です。

井脇隆行

元マルサ 国税OB 井脇隆行


このような方は今すぐご相談ください

経理に少しでも不安がある

税務調査の連絡があればそこから逃げることができません。わずかな時間であってもできる事はいくらでもあります。不安材料があったとしても、事前に最前の手を打てばあなたの利益を守ることも可能です。それができるのがマルサの知恵袋です。

領収書・請求書が揃っていない

突然の税務調査通知

もし税務調査が入るというのに領収書など必要な書類を保管しておかなかったら。あるいはそもそも領収書をもらっておらず経費計上しているものがたくさんあれば、それら全てが経費とは認められず罰金が課せられてしまいます。そうなる前に対策を取っておくことが必要です。

事実と異なる経理処理を行ってしまった

マルサの知恵袋は不正経理を容認し、それに加担するものでありません。修正すべきところは修正し正々堂々と速やかに調査を受け、その上であなたの会社の利益を最大限に守ります。逆に言えば一度マルサの知恵袋からのサポートを受ければ、以降利益を確実に確保できる企業体質を作り上げることができます。

申告をしていない

小さい規模の会社や個人事業主などに多いのが無申告です。どうせうちには来ないだろうと思っているかもしれませんが、いずれは来ると思っておくべきです。さらにその際には多額の税金を課せられることも。そうなる前に、あるいはすでに税務調査の連絡があったなら課せられたはずの税金を減額させることも可能です。

取引先や家族に迷惑をかけたくない

税務調査はあなたの会社だけでなく取引先、銀行、場合によっては家族などにも調査が入ることがあります。これにより、取引先との関係が悪化したりと、お金だけでなく事業において大切なものまで失ってしまうことさえあります。マルサの知恵袋では正当でない反面調査に対する交渉にも対応いたします。

不意に利益を失いたくない

目の前にある利益があっという間に消え去ってしまうことがあるのをご存知ですか。たとえ不正などしているつもりもなく、税務処理に大して問題がないと思っていたとしても。針の穴を突き一瞬のうちに利益を持って帰られてしまわれないように、マルサの知恵袋はあなたを全力でサポートします。


マルサの知恵袋の強み1 最強の陣容

元マルサ 国税OBの井脇を筆頭に全国の税理士、会計士などと連携を図りトータルサポートを提供しています。税務調査に詳しい個人事務所や国税OBを抱えた事務所は数あれど総合力で迅速解決できるのはマルサの知恵袋だけ!元マルサというと大企業と戦ってきた強者ですが、中小企業や個人事業の方には街の小さな個人事務所のような所の方が合っているのでは?とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんがご心配は無用です。あらゆる企業の方々、そしてその状況に合った体制で取り組ませていただいており、これが他の所にはない最大の強みです。


マルサの知恵袋の強み2 最強の対策

「あなたの会社の利益を守り最大化する」マルサの知恵袋の目的はただ一つです。税務調査の隅から隅まで知り尽くしたものだけが打てる無駄のない対策。これができるのはマルサの知恵袋だけです。


マルサの知恵袋の強み3 最強のコスパ

最適解を即座に実施することで費用的にも時間的にも最大の効果を実感していただけます。無駄のない作業だから無駄な費用も発生しません。費用だけを比較すればもっと安い事務所は見つかります。でも、最終的にいくら手元に利益が残るのかを比べていただければ必ず納得していただけるはずです。


あなたの会社の税務セカンドオピニオン

医療の現場では既に常識になっているようですが、「セカンド・オピニオン」=「第2の意見」とは、病状や治療法について、自分の担当医以外の医師の意見を聞き、参考にすることをいいます。税理士業においても、もう一人の税理士の意見を聞き最善の方法を見つける。これがこれからのお客様、経営者の方々が取り入れるべき制度であると考えます。

顧問税理士がいるけれど、その方に対して不満を抱いている場合、他の誰か に相談したいと思う方は珍しくありません。そういった時に利用できるのが、税理士のセカンドオピニオンです。既にいる顧問税理士を契約解除したり、他の事務所に相談する許可を取る必要はもちろんありません。守秘義務もきちんと守りますので、セカンドオピニオンをしたという情報が顧問税理士に漏れてしまうといった心配もありません。

まるでカウンセリングのような感覚で気軽にご相談ください。やはり税理士のことは、その道のプロのほうが話を理解してくれやすいというメリットがあります。初回の相談という段階では特に費用が発生するわけでもないので気軽に足を運ぶことができるのは間違いないでしょう。


マルサの知恵袋があなたの利益を守ります

税務相談顧問契約がなくても大丈夫!「まだ税理士に相談できる規模じゃない。」「一回だけの相談で申し訳ないと思ってしまう。」「税理士に相談するのはハードルが高い。」「今の顧問税理士には相談しづらい。」「今まで申告していないので不安。」「突然の税務調査で悩んでいる。」このような不安をよく聞きます。個別税務相談では、そんな不安を抱えているお困りのあなたのお話しをお聞きして不安を少しでも取り除くことに重点を置いています。(当協会では、脱税のご相談は一切お断りいたしております。)
決算対策経営をする上で決算対策、特に節税対策はとても重要なものです。できれば少しでも税金の負担を軽くしたいと考えるのは皆様同じではありませんか。多くの経営者のみなさまは誤った決算対策で利益を無駄に使っておられます。事業拡大にあたっては、資金調達を必要とするケースがほとんどです。節税対策を取りながら、より有利なご融資を受けるようアドバイスし、書類作成をお手伝いいたします。ご希望に応じて金融機関の紹介もいたします。また、月次の試算表を確認し、適切な時期に適切なアドバイスをいたします。決算対策で得た利益を資産として、会社や社長様ご自身の資産構築につなげる方法をお知りになりませんか。
事前調査診断ほとんどの方にとって、税務調査は未経験であり未知なことがたくさんあります。我々、「税務セカンドオピニオン協会」の使命は、経営者のみなさまを、税務調査で生じる様々なストレスから解放し、一日も早く安心して本業に集中していただくことです。さらに、今後、税務調査を受けないような体質改善のアドバイスまで提案します。顧問税理士がいてもいなくても関係ありません。日本では非常にまれな税務調査専門の税理士です。「税務セカンドオピニオン協会」には、全国各支部国税局OB中心とした税務調査専門の税理士が多数在籍しており、事前に模擬税務調査を実施します。 多くの場合、正しい知識で税務調査に臨めば、税務調査のストレスを半分以下に減らせます。もちろん、交渉次第で減額も可能です。 あなたを、税務調査のストレスから解放することをお約束いたします。
調査立会普通、税理士といえば税務調査の専門家だと思いますよね。しかしながら、顧問税理士が税務調査でもめてしまったり、税務署のいいなりになってしまうケースが非常に多いのです。それは、税理士にも得手・不得手があるからです。税務調査には大きく分類して、税務署が行う調査、国税局が行う調査、査察調査の3つがあります。それぞれの税務調査には、通常の申告業務と異なり、専門的な知識や経験が必要となります。通常の税理士では1年に1件ないし2件程度の税務署の調査しか経験がありません。調査経験が少なすぎるのです。税務調査で依頼する税理士を間違えてしまうと会社の命をも失いかねな い、最悪の事態に発展しているのも事実です。あなたが本当に望むのは、経験豊富な税務調査のプロ集団に守ってもらうことではないですか。

査察調査税務署が任意に行う税務調査とは違い、国税犯則取締法に基づいた強制調査で、臨検、捜索、差押などが可能なのが査察調査です。これは悪質な脱税を摘発することが目的となるためですが、万が一これにお世話になりそうな場合でも事前にご相談いただければ状況が一変するという事例も多数あります。
国税局調査売り上げが1億を超えると国税局の調査対象となりますが、その規模であれば税務処理も煩雑になりがちで掘り起こそうと思えばいくらでも不備を見つけられるのはお分かりですよね。ましてやその道のプロがその気になれば言うまでもありません。いつまでも不安を抱えたままでいるよりはマルサの知恵袋でスッキリして利益をがっちり確保してください。
税務署調査中小企業や個人経営者の方に多いのが、そもそもきちんと税務処理をしていない、領収書等必要な書類が揃っていない、取引の記録が残っていない、申告をしていないものがある、などです。売り上げがそれほど多くないからと何年もそのような状況が続いていませんか?手痛い罰を課される前にぜひ一度ご相談ください。

税務調査対策&究極の節税対策

無料相談受付中

突然税務署から税務調査の通知が来てどうしていいかわからない方も
通知が来る前に事前に対策をしておきたい方も、慌てて税理士に相談する前に!

元国税マルサで指揮をとっていた井脇隆行に直接ご相談いただけます。

単に税務調査作業を請け負い経営者の負担を軽減するだけではありません。
「すべては顧客の利益のために」それがマルサの知恵袋です。

マルサの知恵袋
井脇隆行

元マルサ 国税OB 井脇隆行