マルサの知恵袋 総責任者 元国税 マルサOB 井脇隆行

井脇隆行

生年月日

昭和41年(1966年)10月 三重県尾鷲市生まれ

血液型

0型

好きなスポーツ

空手・格闘技全般

経歴

  • 昭和59年 私立高田高校(三重県)卒業
  • 平成元年 愛知大学法経学部法学科卒業
  • 昭和60年~平成25年 名古屋中税務署・名古屋国税局査察部他、主に法人税調査事務に従事
  • 平成25年4月 税理士登録
  • 平成25年~平成26年 野田公認会計士事務所にて所属税理士として勤務
  • 平成26年~平成28年 久納公認会計士事務所にて所属税理士として勤務
  • 平成28年7月~ 独立、井脇税理士事務所開業
  • 現在に至る。

職務要約

28年間、国税局及び税務署において、法人税、消費税、源泉所得税、間接税の調査事務に従事してまいりました。公務員最後は、税務署の法人税調査部門の統括官として部下職員の育成はもとより、調査選定、指示、復命及び進行管理を行っていました。

ほかにも、査察部において所得税、資産税及び法人税の悪質脱税者の摘発を経験していました。なお、平成25年に施行された国税通則法改正による新調査事務手続きの職員に対する研修講師も担当していました。

平成25年3月公務員辞職後、平成26年7月15日まで、野田公認会計士事務所の税務チームマネジャーとして、法人及び個人のクライアントの往査及び部下職員の管理育成を行っていました。

平成26年より久納公認会計士事務所への勤務を経て、平成28年7月に独立。井脇税理士事務所を開業しました。